買ってあげたおもちゃを子供に飽きさせない方法を発明出来れば、ノーベル賞ものかもしれません。そう言えてしまうぐらい子供は理屈では動かず、気分に任せて好き嫌いを反復横跳びしてくれるのです。せっかく高いお金を出して、しかも泣きわめくほど欲しがったおもちゃを一瞬で飽きてしまう姿には感動すらしてしまいます。ただ、そんな事が続けば買ってあげる気もなくなってしまうため、どうにかしてほしいところです。

どうにも出来ないのは前提で、違う切り口からこの問題を解決するサービスが登場しました。それがおもちゃのサブスクサービスです。サブスクというのは定額料金を毎月支払う形態で、動画の配信サービス等で使っている人も多いでしょう。それをおもちゃでやるとどうなるかと言うと、毎月新しいおもちゃを送ってくれる、という形になります。

次の月にも送られて来ますが、前の物は返さなければなりません。ただ、このサブスクに契約する事で子供がきにいるチャンスを毎月得られる事になるのです。つまりすぐ飽きたとしても一月後には再びチャレンジが出来ます。これは通常なら誕生日とクリスマス、あと一回ぐらい買ってあげていた場合と比べても、4倍の個数が与えられる事になるのです。

それだけ分母を増やせば当たる確率も上がるため、別のアプローチとしてかなり現実的と言えるでしょう。サービス的に欲しいものを指定してもらうという事は出来ないのですが、どうせ指定しても飽きるので、そこは気にしないでいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です