現在多くの企業からおもちゃのサブスクサービスがリリースされており、毎月の料金はもちろん割引制度やクーポン、その内容は実にさまざまです。目先の金額にとらわれず、柔軟な思考で選ぶことが大事になります。まず毎月発生する、利用料金に関して無理がないかどうかをしっかりと考えましょう。中でも知育玩具は続けて使用することで徐々に効果が出始める特性があり、継続のしやすさは非常に重要な点となります。

料金を見る際に、月額だけでなく入会金や毎月かかる送料に加えて保証に関する諸費用も合わせて計算すると良いです。合計金額を算出したら、日ごとの価格に割って金額を出して比べると分かりやすいです。1ヶ月でかかる料金を、30で割ると1日あたりの金額が算出できます。サブスクを続けられるかどうか不安という方は、お試し期間を設定している会社のサービスを利用すると良いです。

3回まで無料であったり、月額が期間限定で安く設定されているなど初心者の方はぜひ活用しましょう。料金だけでなく、キャンペーン・割引プランの有無もしっかりとチェックすることが大切です。先程のような初月限定の値引きプランや、一定期間利用することでポイントが貯まるサービスもあるためぜひ賢く利用してみてください。兄弟・姉妹などお子さんが2人以上いるご家庭では、きょうだいプランを設けているサービスを利用するのも良いです。

おもちゃのサブスクならではのキャンペーンであり、2人目以降の利用金額が安くなるのが一般的です。またまとまった期間の料金分を一括支払いを行うことで、割引を実施しているおもちゃのサブスクもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です